本文へスキップ

メルクスシステムは「高度なIT」と「専門知識」で社会に貢献するシステム開発会社です

TEL. 03-5447-6131

〒141-0022 東京都品川区東五反田5-21-15メタリオンOSビル

新人研修体験記EXPERIENCE-NEW

     

'17年4月入社 H さん


 入社後、数日間のオリエンテーションを行い、その後はOFF_JT(社外研修)を二ヶ月間、OJT(社内研修)を一ヵ月間行いました。これらの研修で、私はとても多くの事を学びました。そしてそれは、以下の三点に纏める事が出来ます。

 入社してすぐに、私達新人は、約二ヶ月間の社外研修を行いました。
ネットのニュース等を見て「社外研修」というものが怖いものだと思っていた私は、初日、戦々恐々としながら会場まで少し重い足取りで向かいました。

 しかし、それはまったくの杞憂でした。
研修では講師の方や他の研修生の方と、楽しくも充実した濃密な時間を過ごすことが出来ました。また、たったの二ヶ月間ではありましたが、学校では学べなかったとても多くのことを学ぶことが出来ました。

そのなかでも特に成長出来たと思うことを三つ挙げます。

 一つ目は、プログラミング能力です。
正直に言うと、私は元々プログラミングにあまり自信が有りませんでした。
専門学校では基礎のプログラミングにしか触れていなかったため、実際の業務についていけるかとても不安でしたが、この研修で、他の研修生の方と教え合うことで、あやふやだった知識を補い、知らなかった技術を沢山覚えることが出来ました。

  二つ目は、社会人マナーです。
この研修ではプログラミングだけでなく、社会人マナーについても教わり、学校では教えて貰えなかった社会人としての姿勢を学ぶことが出来ました。

 三つ目は、失敗した後の対応についてです。
研修の締めくくりでは、“グループワーク”といって、研修生何人かでグループを組んで開発し、発表を行いました。
そこでは、スケジュール管理からプログラミング、テストまで開発の全工程を行いますが、沢山の失敗をしました。
自分の担当している箇所がスケジュールをオーバーしてしまったり、プログラミングではどう組めば良いか分からない部分が出てきたり、テストでは修正が難しいバグが出たり、など等。
 しかし研修では、「大切なのは、失敗しないことではなく失敗した後どう対処するか」と教わっていたため、失敗しても挽回して、最後の発表では最高の出来で発表することが出来ました。



 これまでは失敗を恐れて消極的だった私ですが、何でも積極的に行動できる様になり、自信がつきました。
この経験は、今後の業務にとってだけでなく、人生においても貴重な財産となりました。

社外研修の濃密な時間を終え、OJT(社内研修)も終了し、少しずつ実際のJOBにも携わり始めましたが、まだまだ分からないこと、出来ないことも多く有り、失敗も沢山します。
しかしその度に先輩方に沢山のことを教わったり、助けてもらっています。日々勉強の毎日ですが、とても充実しています。
教わったこと、覚えたことを忘れない様にして、これを読んでいるあなたの“優しい頼りになる先輩”になれる様にこれからも頑張ります。

バナースペース

株式会社メルクスシステム

〒141-0022
東京都品川区東五反田5-21-15
メタリオンOSビル
TEL 03-5447-6131
FAX 03-5421-3033